読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HS辞書

HS辞書とはrikapiさんが公開しているツールです

辞書??何に使うのって方もいると思いますが実はかなり画期的なアイデアだったり

たとえばぼくのブログで使っている《野生の繁茂/Wild Growth》

こんな感じのカード名を辞書を入れることによって楽に書くことができます

大魔境ウンゴロは追加されてないのでそこだけもどかしいですがスタン+ワイルド+アドベンチャーなど網羅してあるので使いやすいこと間違いなし

使用方法

使用方法はなななんとhs+頭の3文字をうつだけ、簡単でしょ?

DLリンク

ブログを書いてる方にはおすすめのツールです、こちらがリンクになります

Hearthstone<英和・和英辞書>ハースストーン † 本家rikapi.wordpress.com

 

Eternal Tounament#12

結果

優勝: chameleos_
準優勝: Atron_
3位: ikeshun

デッキレシピ

1位

2位

※掲載なし

3位

※掲載なし

次回予告

今回は《報復/Revenge》達成

ラダーだとあれですけどトナメならクエストローグは良さそうですね

コントロールキラーが光る..!

《ヘドロゲッパー/Sludge Belcher》《デスロード/Deathlord》とか見て《鉄嘴のフクロウ/Ironbeak Owl》

《アイスブロック/Ice Block》に親を殺されないように《秘密を食らうもの/Eater of Secrets》を入れました

巷では《ターゲット・ダミー/Target Dummy》が流行っているようですが

さてさて話も長くなってきたので次回予告行きましょう

ではまた来週~!

 

ゲームの流れ

勝利条件とは

ハースストーンというゲームは相手のライフを0にすれば勝利となります

ミニオンでヒーローを殴れば勝てる..!のですがここに落とし穴が

初心者がよく陥りがちなのがヒーローだけを攻撃することです

一見正解のように見えるプレイですがこれにはいくつかのデメリットが存在します

  • 相手もライフを0にしようとしている
  • 使えるカードには限りがある

大事なのがこの2つです

相手もライフを0にしようとしている

お互いにライフを詰めたいと思っているときにどうプレイするのが正解でしょうか?

相手のライフを先に詰める?いいえ、違います

相手のミニオンを倒せばいいのです

基本的にミニオンでライフを詰めるのが定石なので相手のミニオンを処理すれば自分のライフは守れます

そして自分のミニオンが残った場合一方的に相手のライフを削ることが出来るのです!

使えるカードには限りがある

一見関係ないように思えますが密接に関わっています

1ターンに1枚カードをドロー出来ますがダメージを出すためにはカードを使うしかありません

 

毎ターン1~2枚のカードを使用するとなると手札が足りなくなってしまいます

足りなくなる前に倒しきれればいいのですがそうはいきません

相手もライフを削られまいと抵抗、こちらの行動を妨害してきます

手札がなくなってしまったらジリ貧になってしまいそのままズルズルと負けてしまいます

ゲームの流れとは

この二つを整理しますと

ライフを削るためにミニオンや呪文で盤面の取り合いが大事になるということですね

お互いにミニオンを取り合い、その後ライフを詰めるといったことがゲームの流れになります

将棋で例えるとわかりやすいかもしれません

王を取るには相手の他の駒を取らなければいけないようにヒーローを倒すためにミニオンを倒さなければいけません

いかがだったでしょうか?

次回はヒーローパワーについてです、お読みいただきありがとうございました

ヒーロー毎のAoEリスト[マンモス年]

前回の続き 

chameleos1780.hatenablog.com

※バフスペルなどの自陣にのみ影響するカードは除く

※ランダム性のあるカードは追加

メイジ

f:id:chameleos:20170513132133p:plainf:id:chameleos:20170513131541p:plainf:id:chameleos:20170513132025p:plainf:id:chameleos:20170513131558p:plainf:id:chameleos:20170513132052p:plainf:id:chameleos:20170505152634p:plainf:id:chameleos:20170513131932p:plainf:id:chameleos:20170511211903p:plainf:id:chameleos:20170513132158p:plain

f:id:chameleos:20170517213947p:plainf:id:chameleos:20170517214012p:plain

 

  • 《魔力の矢/Arcane Missiles》
  • 《魔力の爆発/Arcane Explosion》
  • 《火山ポーション/Volcanic Potion》
  • 《フロストノヴァ/Frost Nova》
  • 《冷気の放射/Cone of Cold》
  • 《ブリザード/Blizzard》
  • 《メテオ/Meteor》
  • 《フレイムストライク/Flamestrike》
  • 《上級魔力の矢/Greater Arcane Missiles》
  • 《黄昏の鎚の召喚師/Twilight Summoner》
  • 《アノマラス/Anomalus》

凍結呪文に加えて豊富なAoEを持つ

《メテオ/Meteor》と《冷気の放射/Cone of Cold》は配置によってケアすることも可能なので出す位置を考慮しましょう

発見も豊富なので想定外のカードが飛んでくるかもしれません

プリースト

f:id:chameleos:20170513151312p:plainf:id:chameleos:20170513155709p:plainf:id:chameleos:20170513151244p:plainf:id:chameleos:20170513131827p:plainf:id:chameleos:20170513151203p:plain

  • 《回復の輪/Circle of Healing》
  • 《縮小ポーション/Pint-Size Potion》
  • 《大いなる解呪/Mass Dispel》
  • 《密言:恐/Shadow Word: Horror》
  • 《ドラゴンファイア・ポーション/Dragonfire Potion》

 気を付けるべきは《ホーリーノヴァ/Holy Nova》と《ドラゴンファイア・ポーション/Dragonfire Potion》です

《太陽の砕片ライラ/Lyra the Sunshard》などで各種持ってこられる可能性があるので注意しましょう

ウォーロック

f:id:chameleos:20170513160654p:plainf:id:chameleos:20170513161830p:plainf:id:chameleos:20170513160944p:plainf:id:chameleos:20170513160905p:plainf:id:chameleos:20170513161033p:plainf:id:chameleos:20170510143741p:plain

 

f:id:chameleos:20170513161823p:plainf:id:chameleos:20170517213716p:plainf:id:chameleos:20170517213751p:plain

  • 《崩壊の霧/Corrupting Mist》
  • 《蔓延する狂気/Spreading Madness》
  • 《地獄の炎/Hellfire》
  • 《影の炎/Shadowflame》
  • 《フェルファイア・ポーション/Felfire Potion》
  • 《捻じれし冥界/Twisting Nether》
  • 《破滅!/DOOM!》
  • 《凄まじき焦熱の悪鬼/Dread Infernal》
  • 《奈落の始末屋/Abyssal Enforcer》

ウォーロックは 優秀なAoEが豊富なヒーロー

自身のライフを削ってしまうのがデメリットです

ドルイド

f:id:chameleos:20170517213435p:plainf:id:chameleos:20170517214754p:plain

  • 《なぎ払い/Swipe》
  • 《星の雨/Starfall》

ドルイドには2種類しかAoEがないため並べるデッキに対して弱いです

また発見カードも少なく中立カードに依存してしまいます

ドルイドを相手にした場合は意識するといいでしょう

ローグ

f:id:chameleos:20170517215121p:plainf:id:chameleos:20170517215150p:plainf:id:chameleos:20170517215303p:plain

  • 《ナイフの雨/Fan of Knives》
  • 《千刃乱舞/Blade Flurry》
  • 《退散/Vanish》

ローグには優秀な呪文が多いですがAoEは多くありません

またマナも重く、限定的なカードが多いです

シャーマン

f:id:chameleos:20170517215753p:plainf:id:chameleos:20170517215937p:plainf:id:chameleos:20170517220028p:plain

f:id:chameleos:20170517215803p:plainf:id:chameleos:20170420200021p:plainf:id:chameleos:20170420195623p:plain

  • 《フォーク・ライトニング/Forked Lightning》
  • 《メイルシュトロームのポータル/Maelstrom Portal
  • 《退化/Devolve》
  • 《ライトニングストーム/Lightning Storm》
  • 《火山噴火/Volcano》
  • 《原始の王カリモス/Kalimos. Primal Lord》

シャーマンはカバール勢力ではないですがAoEが豊富です

ヒーローパワーからの《怒れる大気のトーテム/Wrath of Air Totem》との相性も良い◎

《退化/Devolve》など断末魔に対しての回答も持ち合わせている

ウォリアー

f:id:chameleos:20170517220758p:plainf:id:chameleos:20170517220813p:plainf:id:chameleos:20170517220901p:plain

f:id:chameleos:20170517220937p:plainf:id:chameleos:20170517221113p:plainf:id:chameleos:20170517221227p:plain

  • 《旋風剣/Whirlwind》
  • 《ぶった切り/Cleave》
  • 《魚のエサ/Sleep with the Fishes》
  • 《乱闘/Brawl》
  • 《屍肉喰いのグール/Flesheating Ghoul》
  • 《キングモッシュ/King Mosh

ダメージこそ少ないもののダメージを受けているミニオンに対する行動が多く取れるためかなり優秀

《乱闘/Brawl》、《魚のエサ/Sleep with the Fishes》など盤面をクリアするカードも揃っている

ハンター

f:id:chameleos:20170419190750p:plainf:id:chameleos:20170517221826p:plainf:id:chameleos:20170517221747p:plainf:id:chameleos:20170517221819p:plainf:id:chameleos:20170517221911p:plainf:id:chameleos:20170517221856p:plain

  • 《大顎の噛み付き/Grievous Bite》
  • 《爆発の罠/Explosive Trap》
  • 《照明弾/Flare》
  • ※《猟犬を放て!/Unleash the Hounds》
  • 《マルチショット/Multi-Shot》
  • 《爆発の一矢/Explosive Shot》

ハンターにはAoEは豊富にあるものの性能が他ヒーローに比べて弱いです

その代わりミニオンのパワーが高く、断末魔も豊富です

《猟犬を放て!/Unleash the Hounds》はAoEではないですが採用率と用途的に追加しました

パラディン

f:id:chameleos:20170517222920p:plainf:id:chameleos:20170513131857p:plainf:id:chameleos:20170517222939p:plain

f:id:chameleos:20170419191726p:plain

  • 《平等/Equality》
  • 《聖別/Consecration》
  • 《報復の怒り/Avenging Wrath》
  • 《太陽の番人タリム/Sunkeeper Tarim》

不平等で有名なパラディンAoEは少ないものの優秀なカードが多く強力

デバフ、バフが多いため断末魔などで対処をしたい

中立

 

f:id:chameleos:20170518065500p:plainf:id:chameleos:20170518071541p:plainf:id:chameleos:20170518071637p:plain

f:id:chameleos:20170518071817p:plainf:id:chameleos:20170518071939p:plainf:id:chameleos:20170518072031p:plain

f:id:chameleos:20170518072341p:plainf:id:chameleos:20170518073351p:plainf:id:chameleos:20170518072508p:plain

 

f:id:chameleos:20170518072645p:plainf:id:chameleos:20170518073341p:plainf:id:chameleos:20170411153936p:plain

 

f:id:chameleos:20170518072939p:plain

《ン=ゾスの触手/Tentacle of N'Zoth》

《マッドボンバー/Mad Bomber》

《熱狂する火霊術師/Wild1 Pyromancer》

《終末予言者/Doomsayer》

《サリー巡査部長/Sergeant Sally》

《ブラッドナイト/Blood Knight》

《秘密を食らうもの/Eater of Secrets》

《涜れしもの/Abomination》

《裏街の探偵/Streetwise Investigator》

《コールドライトの妖幻者/Corrupted Seer》

《バロン・ゲドン/Baron Geddon》

《始祖ドレイク/Primordial Drake》

《デスウィング/Deathwing》

AoE

f:id:chameleos:20170518072219p:plainf:id:chameleos:20170518073641p:plain

f:id:chameleos:20170518073754p:plainf:id:chameleos:20170518073822p:plainf:id:chameleos:20170518072817p:plain

 

  • 《カザカス/Kazakus》
  • 《イセラ/Ysera》

《カザカスのポーション/Kazakus Potion》で全体2~6ダメージ、凍結変身

《イセラの目覚め/Ysera Awakens》で全体5ダメージ

  • 《ヨグ=サロンの下僕/Servant of Yogg-Saron》
  • トートランの始原術師/Tortollan Primalist》
  • 《希望の終焉ヨグ=サロン/Yogg-Saron, Hope's End》

ランダムな呪文から唱えられるかも..しれない

Eternal Tounament#11

結果

優勝: Atron_
準優勝: GODAAAAAAAA
3位: chameleos_

デッキレシピ

1位

2位

掲載なし

3位

掲載なし

次回予告

今回は三連覇ならず..優勝はAtron_でした、おめでとうございます!

自分はちょっと試してみたかった3レノ構成で挑んでみたのですが残念ながら一回戦敗退

レノプリに至っては使いもしませんでしたHAHA

多彩なデッキを組めるのもワイルドのいいところですね!

では来週の大会は~?

Eternal Tournament#12
5/20(Sat) チェックイン12:30~ スタート13:30~
-ルール
[Asia] ワイルド SE
3ヒーロー BO3 コンクエス
トーナメント作成しました!
登録はこちらから↓
http://wttetc0001.challonge.com/ja/fzq0byv5

 

AoEを知ろう

AoEとはArea of Effectのことです

いわゆる全体攻撃ですね、ドラクエでいうギラ系呪文

単体の火力値は低いですが複数の敵に当たれば単体よりも火力が出ます

色々メリット・デメリットを挙げてみましょうか

 

メリット
  • 複数のカードに干渉できる
  • アドバンテージを得る
  • 対象指定できないミニオンに干渉できる
デメリット
  • マナが重い
  • テンポを失う

 

こんな感じですかね?では補足していきましょう

  • 複数のカードに干渉できる
  • アドバンテージを得る
  • マナが重い
  • テンポを失う

複数のカードに干渉できることがAoEの持つ最大の強みと言えます

何故なら1枚のカードで何枚ものカードと交換出来るためです

代表的なカードと言っても差し支えないでしょう《フレイムストライク/Flamestrike》

 

f:id:chameleos:20170511211903p:plain

このカードはマナ自体は重いものの敵のミニオン全てに4ダメージを与えることが出来ます

7マナを使ってしまうためそのターンは満足に動くことはできませんが盤面をリセットし優位に立ちまわることができます

そんなに強いなら全部のデッキに入るのでは?と思う方もいるかもしれません

ここで重要になってくるのがテンポを失う・マナコストが重いこと

早い段階で相手を倒すことを意識したアグロデッキではAoEが採用されることが少ないです

AoEのマナコストは中盤以降にしか使えないようなデザインになっており大体のクラスに4マナ以降で配られています

※例外はありますが、比較的費用対効果が薄く実践向きではないカードが多いです

なので後半にもずっしり構えられるミッドレンジ・コントロールといった系統のデッキで主に採用します

 

続きはまた明日!

カードデザイン大賞

ハースストーンのカードイラストはいいぞ!

個人的主観で判断、評価

ビューティフル部門

f:id:chameleos:20170505152634p:plain

《ブリザード/Blizzard》

会社と同名のカード、美しいなぁ..

ゴールデンにすると素晴らしさがわかる、僕がフリーズメイジを使う理由の一つ

真似すると右の肩がボキッと鳴るので注意

エフェクト部門

f:id:chameleos:20170510143741p:plain

《捻じれし冥界/Twisting Nether》

ゴールデンのイラストも良いが、特筆すべきはエフェクト!

撮るのめんどくさくて貼りませんがこれがたまらん

破壊というより沈める、吸い込むといった感じですね

イラストとの兼ね合いもあっておすすめの一枚

カワイイ部門

f:id:chameleos:20170419190239p:plain

コンゴウインコ/Jeweled Macaw》

「オタカラダゾ」じゃないほうの鳥、すごい目力である

トサカの部分がクルッとしてるのがチャームポイント

羽の色もかなり好みです

イケメン部門

f:id:chameleos:20170510142226p:plain

《デスウィング/Deathwing》

「我は..力の..化身!!」でおなじみのデス様

ぶっちゃけこのカードイラストではダサい、角度が悪い

本家WoWのイラストを見てみるともはや別人である、かっこよすぎ!!

f:id:chameleos:20170510143334j:plain

シコリティ部門

グランドウィドウ・フェアリーナ!!

妖艶な感じが出ていていいですね

デザインも..下半身のデザイン大丈夫これ?

パッと見アウトにしか見えないんですがw

出すとこ出す鎧なので細さが強調されてていいですね、前髪パッツンもポイント高い

f:id:chameleos:20170505152244j:plain

あとがき

最後のはカードじゃないって?お前には関係ない

カードだったら《スペルベンダー/Spellbender》の人とか好きです

惜しくも落選してしまった《トワイライト・ドレイク/Twilight Drake》さん

イラストもテキストもめちゃくちゃ好きです

ゴールデン作って損はないと思います

《ブリザード/Blizzard》と《捻じれし冥界/Twisting Nether》は作り得ですよ?

次回はあったらまた来年ですね、新弾で変動するか楽しみですね!