読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワイルド作成カードガイド《GvG編》

Hearthstone Wild

 

お品書き

agg=アグロ

mid=ミッドレンジ

con=コントロール

に採用されるカード群です、自分の使うデッキに合わせて作成しましょう

☆~☆☆☆☆☆

評価1~5

汎用性の高いカードが5で一部のデッキのみは1です

ゴブリン vs ノーム

中立

《艦載砲/Ship's Cannon》agg ☆☆☆

f:id:chameleos:20170327144927p:plain

海賊系のデッキで大暴れ、《ナイフ・ジャグラー/Knife Juggler》??

いいや、違う《フレイムウェイカー/Flamewaker》だ

デッキの《海賊パッチーズ/Patches the Pirate》も2点出るのがポイント

割としばらくお世話になりそうなカード、作るべき筆頭

《ジーヴス/Jeeves》agg ☆

f:id:chameleos:20170327145421p:plain

置物系ドローソース、ヘルスも4と高く地味に処理しづらい

"エッグドルイド"などで使われている

相手もドローさせる効果があるのでそこだけ注意

《手動操縦のシュレッダー/Piloted Shredder》agg/mid ☆☆

f:id:chameleos:20170327150511p:plain

かつて中立で破格の採用率を誇っていた

今では若干環境の速度についていけてないが

《頽廃せしものン=ゾス/N'Zoth, the Corruptor》で復活でき

場持ちがいいのでミッドレンジ系のデッキで重宝される

《終末予言者/Doomsayer》が出るのはご愛嬌

《ドクター・ブーム/Dr. Boom》mid/con ☆

f:id:chameleos:20170327150529p:plain

かつて最強とまで呼ばれたカード、今では見る影もない

環境が遅くなると強い、今はかなりきついか

《ブームロボ/Boom Bot》が断末魔なので略

7/9/9でメリット効果はヤバい

メイジ

《フレイムキャノン/Flamecannon》agg/con ☆

f:id:chameleos:20170327150554p:plain

2マナ4点の除去スペル、フェイスに打てないのが残念だがマナ以上のダメージ

"レノメイジ"や"テンポメイジ"で採用されるか

ハンター

《グレイブズーカ/Glaivezooka》agg/mid ☆☆

f:id:chameleos:20170327150941p:plain

ハンターの2/2武器、海賊出張セットや《野良猫/Alleycat》なんかと相性が良い

雄叫びでAtk+1されるのが地味に強い

パラディン

《シールド・ミニロボ/Shielded Minibot》agg/mid/con ☆☆☆

f:id:chameleos:20170327151425p:plain

2/2/2の最低限のステータスに聖なる盾を持つ強力なミニオン

汎用性が高く、アグロからコントロールまで採用可能

メカという種族が生かされることはない

《兵役招集/Muster for Battle》aggmid/con ☆☆☆☆

f:id:chameleos:20170327151609p:plain

パラディンの筆頭最強株とも呼ばれるこのカード、書いてあることがおかしい

1/1*3を出し1/4の《ライツ・ジャスティス/Light's Justice》を装備するのである

マナで言うなら4~7マナ相当の能力

《屍肉喰いのグール/Flesheating Ghoul》《ナイフの雨/Fan of Knives》などに弱いのが若干懸念材料か

《コグハンマー/Coghammer》agg/mid ☆☆

f:id:chameleos:20170327152007p:plain

武器としての性能は他と比べて劣るが効果が強い

パラディンには優秀な武器が多いので採用枚数が控えめ

ウォリアー

《シールドメイデン/Shieldmaiden》con ☆

f:id:chameleos:20170327152337p:plain

"コントロールウォリアー"によく採用されている

ミニオンを出しながら装甲を得ることができるのでテンポを失うことがない

《シールドスラム/Shield Slam》で5のヘルスのミニオンなら一緒に倒せる

ウォーロック

《闇爆弾/Darkbomb》agg/mid/con ☆☆☆

f:id:chameleos:20170327152717p:plain

ウォーロック版《フロストボルト/Frostbolt》

汎用性が高く《艦載砲/Ship's Cannon》を倒せるため評価が高いか

《インプァクト/Imp-losion》agg/mid ☆

f:id:chameleos:20170327153158p:plain

ダメージを与えながらミニオンを出せる強力なスペル

ダメージの幅が2~4と広いため若干不安定

インプは悪魔なので《クリスタルウィーバー/Crystalwaver》と相性が良い

名前のセンスが高いのがポイント高い

シャーマン

《バリバリ/Crackle》agg/con ☆☆☆

f:id:chameleos:20170327153455p:plain

《フロストボルト/Frostbolt》から《ファイアーボール/Fireball》までなれるカード

幅が広いが最低値がマナ通りなので何も問題はない

割と6点出されることが多い、自分がやると3点はご愛嬌

プリースト

《ヴェレンに選ばれし者/Velen's Chosen》agg/mid/con ☆☆☆☆

f:id:chameleos:20170327153656p:plain

+2/+4バフスペル、呪文ダメージ+1もつくので《ホーリーノヴァ/Holy Nova》が3点になる

《デスロード/Deathlord》《エサゾンビ/Zombie Chow》《トワイライトの守護者/Twilight Guardian》なんかにつけられたらつらい

たまに呪文ダメージ+1を忘れてて《オウケナイのソウルプリースト/Auchenai Soulpriest》+《回復の輪/Circle of Healing》で自分の場が一掃されてしまうことも

《光爆弾/Lightbomb》con ☆

f:id:chameleos:20170327154006p:plain

元祖《ドラゴンファイア・ポーション/Dragonfire Potion》

自陣のミニオンに対して巻き込み性能が低いのが特徴

最近ではヘルスのほうが高いミニオンが多いので若干怪しい

次回予告?

思ったよりカード少なかったですね、中立が特に

《ナクスラーマスの呪い》が汎用性高すぎるだけなんですが..

エピック、レジェンドも少ないので比較的ダストもかからなくて

スタンダードから低資産でやれるのはいいですね

次回は..あれもうないや

次のローテまでお預けですね、ではまたー

 

ハイランダーを知ろう

Hearthstone Begginers

ハイランダーとは

よく《レノ・ジャクソン/Reno Jackson》や《カザカス/Kazakus》などを用いているデッキを"ハイランダー"と記しているのをみたことはありませんか?

実はMTGに統率者戦というフォーマットが存在するのですが”1枚しか採用できない”というルールが存在しておりそこから来ていると思われます

少し掘り下げてみましょう

《レノ・ジャクソン/Reno Jackson》について

 

《レノ・ジャクソン/Reno Jackson》のテキストを見てみましょう

f:id:chameleos:20170323144253p:plain

”同一のカードが2枚以上含まれていない場合”と書いてあります、つまり1種類1枚の採用を促しています

少し特殊ですが2枚の採用をしてもこのカードを採用することができます

1枚ひいてしまえばデッキの中のカードは1枚になってしまうからです

しかし、こういった特殊な構築が行われないのは理由があります

  1. アグロなどの早いデッキに対して弱い
  2. 効果が発動できるタイミングが縛られてしまう

2が致命的でありこのカードのパワーを下げてしまい、ただの6/4/6ミニオンになってしまっています

さて、話がそれてしまいましたハイランダーについて掘り下げてみましょう

続きを読む

レノロック/Renolock[wild]

Hearthstone Wild

 

デッキレシピ

 

f:id:chameleos:20170322171619p:plain

採用カードについて

  • OTKコンボ 

《リロイ・ジェンキンス/Leeroy Jenkins》+《凄まじき力/Power Overwhelming》+《無貌の操り手/Faceless Manipulator》

《頽廃せしものン=ゾス/N’Zoth, the Corruptor》を採用しない形のため採用

コントロール系に強く出れるカードセット

  • 《ロウゼブ/Loatheb》

ローグ/メイジ、鯛罪や同系など苦手な相手にも強く出れるカードなので採用

  • 《捻じれし冥界/Twisting Nether》

翡翠ドルイドが一定数いる+コントロール系に強いため採用

抜いたカード

  • 《ドブネズミ/Dirty Rat》

アグロに常在型能力持ちが多いためアウト

《艦載砲/Ship’s Cannon》、《フレイムウェイカー/Flamewaker》

《メカワーパー/Mechwarper》、《ジーヴス/Jeeves》など

コントロールも断末魔もちのミニオンが多く処理しづらい

  • 《頽廃せしものン=ゾス/N’Zoth, the Corruptor》

優秀な断末魔持ちが多く、腐ることはないが

環境が早い、同系に勝てるといったことを意識しアウト

アグロ系は存在がネックでありコントロール系は

《デスロード/Deathlord》や《ドブネズミ/Dirty Rat》が存在し

出す前に沈んでしまう可能性も否定できない

また《カザカス/Kazakus》の存在も大きい

羊に変えられたら断末魔も元も子もない

 

クソコラまとめ

Hearthstone Etc

 

注意事項

ぶっちゃけクソコラっていうより雑コラなので注意!

あと技術はない、手探り。

クソコラ

1弾

処女作、めちゃくちゃ時間かかった

雑だけど達成感はあったよ

元画像が不快なのでこの画像も不快、というよりムナクソだ

《ミスディレクション/Misdirection》入れたり細かいとこにも加工

アンドゥインの煽り力は伊達じゃない

2弾

10分くらいで作れた、腕抜いて上に貼り付けペター

絶対にイラッとしたことがあるだろう《レノ・ジャクソン/Reno Jackson》

「御機嫌よう。」「お付き合い願うわ。」などのエモートもセットでみんなハッピー!!

レノジャクソンももう少しでワイルドへ、みんなで大金持ちになろう!

僕はこの音楽の腹立たしさとボイスの煽りを忘れない

地味にしゃくれてる顎もね!

なぜクソコラか

そこにクソコラがあったから...ではなく

自身の活動をしていくうえで色々なことに手をだそうということで作成

大会開いたりコミュニティ運営したりね!

次は配信頑張ろうかなーとは思ってます、PC新調するのでいい機会かも

というわけでこのブログも(できれば)毎日更新していきたいですね

次回もまたお楽しみにー

 

ワイルド作成カードガイド《naxx編》

Hearthstone Wild
  • 今からワイルドを始める方へ
  • ナクスラーマスの呪い【naxx】
  •  次回

今からワイルドを始める方へ

 絶版のアドベンチャーが再販されることがアナウンスされているので

それをご理解の上で作成してください

続きを読む

マーロッククエスト攻略

Hearthstone

 

マーロッククエストとは

100Gもらえるマー黙示ロックのことです

"マーロック"と”黙示録”かかってるんですね、芸が細かい

100Gもらえるからって甘くない、なぜなら75体出さないといけないからである

割とみんなめんどくさい、出たら変えるっていうけど

個人的には良クエストだと思ってるのでみんなもやろう

デッキレシピ

f:id:chameleos:20170319181358p:plain

地味に要求ダストが高い

《サー・フィンレー・マルグルトン/Sir Finley Mrrgglton》

《飛刀手流忍者・六丸/Finja, the Flying Star》

はなくても大して変わらないのでなかったらOKだ(もちろんあったほうがいい

このデッキの根幹を担う

《コールドライトの託宣師/Coldlight Oracle

《神聖なる恩寵/Divine Favor》

《三下集合/Small-Time Recruits》

の3種類は必須、なかったら作りましょう

使い方

  1. 低マナ帯(1~2)のマーロックをキープ
  2. ひたすらマーロックを出してトレード
  3. 各種ドローソースでマーロックを補充!

あとはカジュアルでひたすら回そう

勝てるデッキではないのでそこだけ注意

10ターンでデッキを引ききることができるのでひたすら出す出す出す!

1時間もかからないのでほかのクエストより良心的?かも

ぜひ使ってみてください!

 

Eternal Tournament#4

Eternal Tournament Hearthstone Wild

 

結果

優勝: chameleos_

twitter.com


準優勝: 四四十

twitter.com

デッキレシピ

1位

2位

モンハンXX出ましたね、僕は買ってません!オカネガナイ

もうすぐスタンもローテーションの時期なので

新しくワイルドに来る人も増えるんじゃないでしょうか

次回、Eternal Tournament#5は来週3/25(Sat)13:30~です!

何もんだぁ!?俺が誰だって?お前には関係ない