読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Eternal Tounament#9

結果

優勝: chameleos_
準優勝: Assy1120
3位: Reina07
4th place: KING96#1206@パラディン /メイジ/ウォーリアー

デッキレシピ

1位

 

2位
3位

番外編

次回予告

来週のEternal Tounamentは~?5/6(Sat) 13:30~の開催です!

Eternal Tournament#10 - Challonge

じゃん・けん・ぽん!うふふふふー

f:id:chameleos:20170411155031p:plain

プレイの向上に対する姿勢と改善

前置き

今回は強くなりたい人向けの記事です

わかりやすいようにちょっと適当に解説していきたいと思います

努力・友情・勝利

某ジャ○プの3大原則と呼ばれるあれです

  • 努力

努力なくして上手くなることは出来ません

  • 友情

友達なんかと切磋琢磨するのもいいことです

  • 勝利

負けで得るものも多いとは思いますが、勝たなければ前へは進めません

僕はこの中でも友情が大事だと思っています

自分のランクに近いフレンドがいるだけでも違うと思います

「何が違うって?お前には関係ない」

友情

まずは情報の共有

自分の実力が均衡している相手のほうが有用な情報を聞けることが多いと思います

上級者に教えてもらおうとすると基礎問題できてないのに応用問題教えてもらうみたいなこともあったりも

次にモチベーションの維持

周りがレジェンドばかり..でも自分はまだランク5なんてことありませんか?

そんなとき逆境に燃えるタイプだったらモチベーションにつながるかもしれませんがそういったタイプの人は少ないと思います

どちらかというと萎えてしまい、負のスパイラルに..

自分と同じランク近辺の人がいればやる気になりますし、競うこともできます

実際僕はフレンドに先にレジェンド達成されてしまいましたがやる気につながりました

次こそはという気持ちで翌月無事達成しました、モチべ大事。

持つべきは仲間ですよ、ツイッターでもコミュニティでも絡みに行きましょう

プレイを改善するのも努力ですがコミュニケーションを取るのも努力です

動画を見る

上手い人のプレイを見る、考察することで自身のプレイスキルの向上を見込めます

僕はあまり日本人プレイヤーの配信はお勧めしません

理由として解説があることが挙げられます

海外の配信者でも同じですが英語を聞き取れる日本人のほうが少ないと思います

ではなぜ解説がないほうがいいのか..

それは自分で考えることが大事だからです、思考を放棄し従ってはラジコンと変わりません

ここで彼はこうプレイした、だから僕もプレイしたでは意味がないんです

彼がそうプレイしたのには理由があります、その理由をわかってプレイできていますか?

結果も大事ですが中身がなくてはいずれぼろが出てしまうでしょう、その時に苦しむのはあなた自身なのです

そこで僕が推奨するのが自分の考えたプレイと照らし合わせることです

プレイが同じだった場合自信に繋がります

違っていた場合は考察し理解すれば今後に繋がります

デメリットとしては時間がかかることですが、無暗にプレイするよりは成果をあげられるかもしれません

プレイの指摘/コーチン

観戦などでプレイの指摘等してもらうのもいいかもしれませんがあまりおすすめはしません

基本的には肯定よりも否定のほうが多いからです

そのつもりがなくてもモチベーションの低下やtiltに繋がったりするかもしれません

twitter.com

コーチングといえばこの人?Tarebearさんですね

よくTLに回ってきますが定期的にコーチングを開催しているらしいです

実績があるのは信頼性たかいですね

僕個人もコミュニティ内でコーチングやってますのでそちらもよかったら

プレイの指摘と一緒なのですが授業と塾は違う、そういうことだ

ある程度環境が整っているはずなのでこちらのほうがストレスフリーにできると思います

昔はコーチングお金払ってやるのがありましたが最近は聞きませんね

需要がなくなってしまったのかもしれません

戦績をつける

一番手軽な方法ではないでしょうか?

メモをつければプレイの振り返りも出来ますし目に見えて結果が出るのでモチベーションにも繋がります

まるでダイエットのようですね..

chameleos1780.hatenablog.com

chameleos1780.hatenablog.com

こちらのツールを入れると管理が手軽になります

自動で戦績をつけてくれるので自分の手間も省けて家事もできちゃう

最後に

いかがだったでしょうか?

こちらで紹介したことが全てではありません

自分に合ったものを見つけるのもまた一興です

ブログ更新について

更新を楽しみにしていただいている皆様には申し訳ないですが今週はあまり更新できていませんでした

少し理由を書いていこうと思います

生活習慣の見直しということで睡眠時間の改善をしているためです

それだけ?って思う方もいるかもしれませんが私にはそれだけではないのです

昔から眠りが浅く睡眠の質が悪かったためかなり心身に影響が出ていました

この状態は良くないと思い改善することを決意し、実行に移しています

環境の変化になれるまではゆっくり更新していきたいと思っています

もちろんなれたら今までどおり更新していく予定ですのでお楽しみに~!

情報サイトまとめ

色々なサイトが存在しますが僕が普段見ていないサイトを紹介するのもちょっと信頼性にかけるので個人的おすすめという形でお送りします

コラム

hs-exp.jp

カード背景ストーリーなどが掲載されている

僕はこれを楽しみにしています、めっちゃ面白い

マッチアップ

tempostorm.com

Tier listを出してるプロチームのサイト

デッキレシピはちょっと変わったのも多い

環境の参考にどうぞ

Home | Vicious Syndicate (vS)

こちらもTier listを出しているサイト

データから算出してるらしい

相性表も信頼できるでしょう

デッキリスト

JP

twitter.com

ツイッターの情報屋、もはやサイト

更新頻度も高く有用な情報も多い

hearthgamers.com

日本人有名プレイヤーのデッキを見たいならここ

酒場の喧嘩の攻略記事とかもあるぞ

hsread2win.blog.fc2.com

日本のHSサイトといえばここだった

最近はあまり更新されない

DEKKI - Game Communities for Strategic Players

個人でデッキ投稿が可能なサイト

ファンデッカーの人向け

スマホではデッキビルダーを使えないので注意

EN

www.hearthpwn.com

海外の大型コミュニティサイト

いろいろな機能があり充実してる

英語なので読めないとつらい

www.hearthstonetopdecks.com

海外プロプレイヤーなどのデッキを見たいならここ

比較機能とかも付いてるので結構便利

英語なのでそこがネック

おまけ

www.twitch.tv

www.youtube.com

海外のプロプレイヤー、色々なデッキを使用しているので見ていて飽きない

好きなハースストーンプレイヤーランキング2016 1位実力は折り紙つき

League of Legends

最近LoL始めました、1ヵ月ほど前でしょうか

パソコン新調する前の話ですねー

最近は夜に何戦かやっていますが上達しないしない

潜るとぼろ負けw周りに迷惑かけてるんじゃないかなんて時期もありましたね

LoLとは

Wiki引用

プレーヤーは3対3あるいは5対5の2つのチームに分かれ、各プレイヤーが使用するチャンピオンを選択、ネクサスと呼ばれるお互いの本拠地を破壊することを目指す。チャンピオンは100種類を超えており、現在でも定期的に追加されている[11]。ただし、全てのチャンピオンが使えるわけではなく、毎週変わる無料で使えるチャンピオンか、後述するIPやRPを消費してアンロックしたチャンピオンしか選択することはできない。

ネクサスを破壊するために、レーンと呼ばれた道に沿って配置されている塔を破壊しながら進軍することになる。しかし、塔からは非常に強力な攻撃を受けてしまうため、ミニオンと呼ばれるネクサスから定期的に発生するNPCを楯にして塔に攻撃をする必要がある[12]。また、ミニオンや敵チャンピオンを倒すことによって、チャンピオンを強化することができる経験値やお金を入手することができる[13]。最終的にゲームに勝利するためには、効率的にミニオンを倒す、強襲して敵チャンピオンを倒すなどして自チームのチャンピオンを強化していくことが重要となる。

MOBA(Multiplayer online battle arena)と呼ばれるゲームです

マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(英:Multiplayer online battle arena、略称 MOBA)とはコンピューターゲームにおけるRTSサブジャンルで、プレイヤーが2つのチームに分かれ、それぞれのプレイヤーがRTSゲームの要領でキャラクターを操作し、味方プレイヤーと協力しながら敵チームの本拠地を破壊して勝利を目指すスタイルのゲームのこと。一般的なRTSとの違いは、軍勢を操作するのではなく、ゲーム開始時に選択した「ヒーロー(またはチャンピオン)」と呼ばれるたったひとつのキャラを操作する、その「ヒーロー」はレベルや多種多様なスキル、武器防具、所持金といったRPGのような概念を持ち、RTSのユニットよりも幅広く成長するなどがある。

PvPのリアルタイムRPG..?だと個人的に思っています

結構面白いと思っているうえお金はかけなくても大丈夫そうなのでおすすめ

僕も初心者ですので一緒にやりましょー!

初心者向け記事更新しました

 

chameleos1780.hatenablog.com

更新しました、来週はこの記事をメインに更新したいと思っています

丁寧に書いていきたいので添削が頻発に発生しますがご了承ください

知りたい内容なども募集しておりますので気軽にご連絡ください

量が多くなってきた場合小分けにするなど対処を考えます

大魔境ウンゴロ個別優良カード[クラス別pt.2]

前置き

※現時点での個人的見解に基づくリストです

前回の続き、残り半分のクラスカード

カードリスト

プリースト

f:id:chameleos:20170420180450p:plain

プリーストのレジェンド、前評価は全体的に低かったものの今では必須か

持ってこれる呪文が低コストの呪文が多いため、《光熱のエレメンタル/Radiant Elemental》を出した状態でグルグルできる

下記スペル枚数

0マナ*3 1マナ*7 2マナ*7 3マナ*3 20枚

4マナ*5 5マナ*2 6マナ*2 8マナ*1 10マナ*1 11枚 計31枚

※《目覚めよ創造主/Awaken the Makers》は持ってこれないのでカウントしてません

f:id:chameleos:20170420182035p:plain

僕はこのカード嫌いです

ハースストーンクイズをするミニオン、大体正解するので《思念奪取/Thoughtsteal》のミニオン互換ですね

入っていたカードなので引ききったとしても選択に出ます

見たカード言えば当たるってことですね

ドラゴンプリーストで採用される

f:id:chameleos:20170420182335p:plain

思ったよりも強かったカードプリーストその2

発見するのは偉いがマナコストは下がらないので注意

各種除去ソースを盤面に合わせて使えるのが強み

《密言・痛/Shadow Word: Pain》

《密言・死/Shadow Word: Death》

《ドラゴンファイア・ポーション/Dragonfire Potion》など

f:id:chameleos:20170420182535p:plain

THE《怪盗紳士/Swashburglar》、《海賊パッチーズ/Patches the Pirate》は出てこない

弱くはないが若干噛み合いが悪いかテンポ系のプリーストでたまに見る

王族アンドゥインではなく盗賊アンドゥインである

f:id:chameleos:20170420182751p:plain

魔法使いの弟子/Sorcerer's Apprentice》互換

《太陽の砕片ライラ/Lyra the Sunshard》と組み合わせると強い

2マナでプレイして《真言・盾/Power Word: Shield》を付けると2/5になる

除去呪文をテンポよくプレイできるためかなり重宝される

ローグ

f:id:chameleos:20170420193209p:plain

クエストローグの諸悪の根源、条件自体は難しいものの報酬の《クリスタルコア/Crystal Core》が非常に強力

ファイアフライ/Fire Fly》《火成のエレメンタル/Igneous Elemental》と非常に相性が良い

流行は過ぎてしまった感じはするが大会などでは採用できるポテンシャルを持つ

f:id:chameleos:20170420193653p:plain

「何度でも蘇るさ」某ムスカ大佐的なミニオン

復活条件こそ厳しいものの強力な効果を持つ、ミラクルローグなどのテンポデッキで採用

断末魔で休眠状態になるので《フフラン王女/Princess Huhuran》などで発動させると悲惨な目にあうので注意

f:id:chameleos:20170420194603p:plain

見た目が相当"ヤバい"カード

書いてあることは強い、出る前までは《誘拐魔/Kidnapper》だと思ってた

f:id:chameleos:20170420194928p:plain

流石に1マナの差は大きかった、ミラクルローグで採用される

f:id:chameleos:20170420194153p:plain

何枚目かは覚えてないけど嫌いなカード

圧縮能力は《ナイフの雨/Fan of Knives》と変わらず

コピーなので《ガジェッツァンの競売人/Gadgetzan Auctioneer》を2枚にすることも

使いきれねーよ!!

f:id:chameleos:20170420195031p:plain

《アンダーシティの勇士/Undercity Valiant》互換ともとれるカード、明らかにこっちのが強いね

f:id:chameleos:20170420195248p:plain

呪文を加えるので好きなタイミングで使える、《ガジェッツァンの競売人/Gadgetzan Auctioneer》のタネになるのが強み

ミラクルローグで採用

f:id:chameleos:20170420195400p:plain

《怪盗紳士/Swashburglar》ィー!《ゴラッカ・クローラー/Golakka Crawler》に食べられないのが強み

発見なので一応上位互換っぽいが《海賊パッチーズ/Patches the Pirate》が出ないからな?ここテストに出るぞ

ミラクルローグで採用

シャーマン

 

f:id:chameleos:20170420195623p:plain

エレメンタルシャーマンで採用、見なくなったね(´・ω・`)

効果は非常に強力極まりない、《カリモスの下僕/Servant of Kalimos》で持ってこられた時にはキレる

エレメンタルを使用しなくてはいけないのでそこだけ注意

f:id:chameleos:20170420195813p:plain

ポスト《流血の戦士団/Blood Warriors》コントロールシャーマンで使われる

《ジンユーの水話士/Jinyu Waterspeaker》とかと組み合わされるとイラつく

《地底よりのもの/Thing from Below》を低コストで出して蓋をするとなおよし

相手は爆発する

f:id:chameleos:20170420200021p:plain

コントロールシャーマンで使われる、《精霊崩壊/Elemental Destruction》と違って15ダメージしかでないが自分の盤面が空のことが多いはずなので対して変わらなかった

地味に演出長いのが若干つらい《蔓延する狂気/Spreading Madness》と違って顔に飛ばないのは偉い

 

f:id:chameleos:20170420200602p:plain

トークンシャーマンを生み出したカード

地味に処理しづらいヘルス3

f:id:chameleos:20170420200724p:plain

挑発付いてなければ許した、嫌いなカード

回復しながら挑発を出せる、おまけにエレメンタルも付いてるぞ

f:id:chameleos:20170420200846p:plain

回復しながらダメージを出すな、コントロールシャーマンで採用される

シャーマンは僕の嫌いなカードが多いなぁ、効果は非常に強力

翡翠の稲妻/Jade Lightning》ですら強かったしそういうこと顔に撃てる4点は偉大

ウォリアー

 

f:id:chameleos:20170420201121p:plain

条件が重いかと思われたがやっぱり強かった

《ストーンヒルの守護者/Stonehill Defender》の存在も大きいか

今でも強いが今後にも期待、《炎の王ラグナロス/Ragnaros the Firelord》は永遠なり

f:id:chameleos:20170420201306p:plain

絶妙なバランス、クエストウォリアーで採用

一応《頽廃せしものン=ゾス/N'Zoth, the Corruptor》で復活できる

f:id:chameleos:20170420201449p:plain

適応は大体ヘルスを伸ばすことが多い、実質6/5/8

あれ、あんまり強く見えないな

挑発が選択肢に出てきてしまうので若干怪しい、W挑発とか出ないかなー

ウォーロック

f:id:chameleos:20170420201701p:plain

たまにズーウォーロックなんかで見るカード

破棄されると+2/+2される、捨てるカードが選べないのでそこが懸念材料か

 

f:id:chameleos:20170420201820p:plain

ズーウォーロックで猛威を奮ったカード

書いてあることは最高に強いが、ミニオンを必ず破壊しなければいけないので出せない盤面もちらほら出てくる

4/11で《トワイライト・ドレイク/Twilight Drake》にもなれる

f:id:chameleos:20170420202015p:plain

ハンドロックなんかに入ってるカード

実質5/4/7、エレメンタルはおまけ

《トワイライト・ドレイク/Twilight Drake》に挑発つけたと考えると確かに強いね

関連記事

 

chameleos1780.hatenablog.com

chameleos1780.hatenablog.com

chameleos1780.hatenablog.com