読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ティルト(tilt)を知ろう

はじめに

ハースストーンをやっているときに訪れる連敗、運が悪いだけと思っていませんか?

実は、思考能力が鈍っている可能性があります

この現象をハースストーン界隈では"下振れ"や"tilt"と呼びます

それでは解説していきましょう

ティルト(tilt)とは

 

こちらのサイトより引用

一番広い意味でティルトとは、「プレイヤーが合理的な判断ができなくなり、感情にかられた行動をとるようになってしまった状態」、のことを指します。”

ja.pokerstrategy.com

ついカッとなったりしてしまうことってありませんか?

連敗が続いたり、運要素で負けてしまったときにそうなりがちです

冷静なプレイをすることが勝利につながるということですね

冷静なプレイをするには

やはり休息を取るのが一番でしょう

もしくは精神力を養うことです

あの有名人も使っている!?集中力を養うサプリDHA配合ほにゃらら!

そんなものはありません、とりあえず休みましょう

人間の集中力は40分ほどしか続かないと言われているらしく

ゲームは1時間とか小学校の授業が50分だったりしますね

ハースストーンで言いますと大体5、6戦ほどになるでしょうか

そこを目安に少し休憩を挟むと勝率が改善されるかもしれません

おまけ

よくエモートが悪みたいな風潮がありますが実は戦略的に使うことも可能です

よくスポーツなんかで謎の掛け声ありますよね?

「ラッキー!」「ドンマイ!」とか

表現柔らかくしましたが相手のことを非難する内容だったりするときもあります

これによりティルトを狙ったりすることが可能になるんですね、不快深い

モラル的にはあまり好ましくはありませんがこれもまたプレイの一つだと私は思います